Keystone logo
SAE Institute New Zealand 記録芸術の学士号
SAE Institute New Zealand

記録芸術の学士号

Auckland, ニュージーランド

2 Years

英語

フルタイム

Request application deadline

Request earliest startdate

NZD 17,917 / per year

校内で

奨学金

あなたの研究に資金を提供するための奨学金の機会を探る

序章

録音芸術の学士号は、創造的なスキルと、今日の競争の激しい業界の環境で必要な研究方法の開発を取り入れ、音声や音楽産業への理解を深め機会です。

別に商用、非商用の音楽市場に関連する音楽制作のスキルの開発を進めるから、この段階では、ビジネスの管理と法的問題の関連する側面の理解だけでなく、コミュニケーションや研究能力を開発しています。

あなたはそれらの視点にあなたの洞察力を与えることができ、小さなワークショップやセミナーに近い知名度の高い業界の専門家に会うと、自分の知識や経験を共有することになります。 この度は、大学教育(修士および博士)の最高レベルへの道を開く、研究ベースです。 SAEは、研究のいくつかのプログラムニュージーランドでは、海外への経路の数を持っています。

オーディオエンジニアリングのディプロマは、この3年間のプログラムの年間1を形成しています。 これは、実務経験最初から、非常に実用的であり、あなたが技術的および手術スキル、クライアントや他の業界の専門家とプロジェクトのワークフローと管理、文書化とコミュニケーションを学びます職場のシナリオを伴います。

二年目は、クリエイティブ産業、あなたがで動作されるビジネスと法的環境のご意見を拡大に焦点を当てています。 あなたが積極的に最高レベルで業界に従事している人たちから学びながら、あなたの選んだ業界の商業条件を勉強する機会を持つことになります。 また、海外のニュージーランドとの歴史的発展を重視した文化の研究に従事します。

三年目はチームだけでなく、業界の教育的な側面での作業と通信し、メディア通信のご理解を深めて構造化された機会です。 また、あなたはあなたの理解を深め、の専門知識を開発したいと思います専門の特定の領域を選択します。 このエリアにあなたの研究は、あなたの最終的な研究プロジェクトに結実するようになります。

誰がこのプログラムを取る必要がありますか?

  • オーディオ・エンジニアリングではディプロマの一部として教え科目の知識を拡大することを望むディプロマの卒業生
  • 彼らの雇用機会を拡大することを望む前の業界での経験を持つ個人
  • 修士及び博士課程レベルでの大学院の資格を達成することを目指している人など、学術/研究ベースのキャリアを追求することを望むディプロマの卒業生

スキルと成果

  • ネットワークの確立
  • 独立した学術研究を行います
  • 現在の調査結果と含意を議論
  • 解釈し、デザインブリーフに応答します
  • ビジネスプランを作成します。

進路

  • コンサートプロモーター
  • パブリシスト
  • 運用管理者
  • サウンドデザイナー
  • オーディオポストプロダクション
  • 音楽プロデューサー
  • エレクトロニック・ミュージシャン
  • マーケティング
  • システム設計者
  • コンサルティング、教育と関連したキャリア
  • スタジオの所有者
  • スタジオマネージャー
  • A&Rエグゼクティブ
  • デジタルメディア起業家
  • ブロードキャストマネージャー
  • 機器の代表

入学条件

最低年齢

学生は17歳以上でなければなりません。

アカデミック要件

学生が正常に同じ規律に卒業レベルの研究を完了している必要があります。

NCEAレベル3、またはequivallentを持っていない学生は、入学インタビューの中で議論し、追加の要件があります。

英語の言語要件

学生は、両方の口頭および書面による英語の良いコマンドを持っている必要があります。

バンド少なくとも6のスコア、または同等で第一言語、現在の国際英語力試験(IELTS)として英語を話さない学生が供給されなければなりません。

エントランスインタビュー

学生は入学の面接に出席するために必要とされるであろう。

手数料および支払い

  • 管理費:$ 500
  • プログラムの料金:$1万7417
  • 総費用:$ 17917

プログラム料は学生ローンまたは直接クレジットでお支払いすることができ、前にコース開始に全額支払わなければなりません。

学校について

質問

類似コース

  • 学士芸術の絵画
    • Rome, イタリア
  • ファインアートミクストメディアBAの栄誉
    • London, イギリス
  • グラフィックデザインとアニメーションの文学士
    • Cospicua, マルタ