Keystone logo

26 学士 プログラム の 食品飲料研究 食品と飲料事業 食品・飲料の管理 2024

フィルタ

フィルタ

  • 学士
  • BSc
  • BA
  • BBA
  • 食品飲料研究
  • 食品と飲料事業
  • 食品・飲料の管理
研究分野
  • 食品飲料研究 (26)
  • メインカテゴリに戻る
場所
他の場所を探す
学位の種類
間隔
勉強のペース
言語
言語
学習フォーマット

学士 プログラム の 食品飲料研究 食品と飲料事業 食品・飲料の管理

学士号プログラムは、個人が特定の分野の基礎知識を得るために設計されています。多くの場合、学士号はいい仕事になるのに十分ですが、卒業生は修士号や博士号などの大学院の学位を取得することがあります。

多くの人々が知りたいことは、食品と飲料管理の学士は何ですか?このプログラムは、参加者が食品の品質、食糧生産、そして成功した食糧起業家になるために必要なスキルについての必要不可欠な知識を築くのを支援するように設計されています。学生は、食品生産、食品品質管理、食品マーチャンダイジング、ホスピタリティビジネス法、食品とワインの哲学、質の高いサービス管理などのコースに参加することができます。このプログラムでは、生徒は実践的なワークショップ、広範なテイスティングラボセッション、ファインフードの芸術に焦点を当てたワークショップでかなりの時間を費やすことがあります。

食糧や飲料管理の学位を取得した卒業生は、多くの望ましいスキルを持っています。プログラムの参加者は、一般的に他の人よりも強い感覚能力を持ち、成功した食品起業家になるビジネスに精通しています。多くは創造的かつ革新的な思想家でもあります。これらの形質の各々は、多くの分野において有用であり得る。

学士号の費用はすべて、学生が参加するプログラムとそのプログラムの期間によって異なります。学生は、生活費の費用を教育費全体に換算する必要があります。

このプログラムは、多くのエキサイティングなキャリアの機会を学生に準備することを目的としています。シェフとしてキッチンで働くことに加えて、卒業生は製品開発、食品とデザインの革新、食品ブランディング、または小規模ビジネス管理に携わるスキルを持っているかもしれません。彼らはマーケティングディレクターまたは食品写真家になるかもしれません。参加者は、ホスピタリティ業界で、またはエンターテイメントでさえ、食品チャネルのホストとして成功する可能性があります。

より多くの機関がこの種のプログラムを提供し始めています。コースによってはオンラインで修得できるものもあります。利用可能な選択肢の詳細については、下記のプログラムを検索し、選択した学校の入学管理課に直接お問い合わせください。