BEng Civil

一般

講座の説明

土木・環境工学科は、土木・環境工学の分野で5年制の学位を取得しており、構造、建設資材、地質工学、水、環境工学、交通などの詳細なコースを学生に提供します。候補者を卒業するには、最低660クレジットを取得し、660クレジットを超えるその他の所定のカリキュラム要件を遵守しなければならない。このプログラムは、ボツワナ資格認定機関および業界の土木工学専門家から作成された部門諮問委員会によって品質保証されています。

このプログラムの目的は、優れた教育、研究、業界とのパートナーシップを通じて、土木および環境工学産業のための高品質のエンジニアを育成することです。プログラムを修了すると、卒業生は、国内外の専門機関に登録された専門技術者になるために必要な知識、理解、能力、スキルを身に付ける必要があります。

土木工学はおそらく最古の工学分野であり、必要とされる建設業界の高い需要のために、世界中で最大の雇用を提供し続けています。土木エンジニアは、道路、橋、鉄道線、建物、ダム、水および排水処理および供給システムなどの大規模で不可欠なインフラストラクチャの建設と維持を通じて、文字通り国を建設します。土木工学の主な分野は、構造物、建設資材、地質工学、輸送、水および環境工学である。

このプログラムは、数学、化学、物理学、材料の力学などの科学と工学の基本的な基礎に裏付けされているこれらの分野の理論と実用的な部分を提供します。また、プロフェッショナル倫理、建設管理、起業家精神などの業界で実践できるソフトスキルも提供されます。土木技師のための固定または標準のキャリアパスはありません。

ボツワナでは、広大な建設業界、コンサルティング業界、政府の部署、parastatals、鉱業に加わることができます。また、BIUSTの大学院プログラムに参加することで、学問領域をさらに広げ、キャリアパスを広げることもできます。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

The Botswana International University of Science and Technology is a Government of Botswana supported institution established through the BIUST Act (CAP 57:05) as a research-intensive University that ... もっと読む

The Botswana International University of Science and Technology is a Government of Botswana supported institution established through the BIUST Act (CAP 57:05) as a research-intensive University that specializes in Engineering, Science and Technology at both undergraduate and graduate (Master’s and Doctoral) levels. It is located on an expansive and ecologically diverse 2,500-hectare site of gently sloping land in the Tswapong Hills, south-east of Palapye. The University is a national strategic initiative that is intended to serve as one of the key platforms for transforming Botswana’s economy from being resource based to knowledge-based through skills capacity building in Engineering, Science, and Technology. 閉じる