BA日本語

プログラムコード: T210 BA / J

期間:4

エントリの要件

  • BTEC:DDM
  • HEへのアクセス:区別で30レベル3単位以上
  • スコットランド高等弁務官:AAABB
  • スコットランド先進高等学校:AAB
  • アイルランド語LC:340点5点以上C1級以上の高等科目
  • 先進のプレースメント:4 4 5(2つの学期 - UCASグループA)とGPA 3.0の米国HSGD
  • ユーロBacc:80%
  • フランス語Bacc:14/20
  • ドイツ語Abitur:2.0
  • イタリアDES:80/100
  • オーストリアマット:2.0
  • ポーランド語マット:全体の75%、3つの拡張レベルの科目を含む

最低入学要件:言語の予備知識は必要ありませんが、Aレベルまたは同等の外国語が好まれます。

対象者: Aレベルの外国語またはそれと同等のものが望ましい

面接の方針:成人学生、非正規資格者、日本人、留学生(海外から育った日本人)が面接のために招待されることがあります。

近代日本の文学と歴史の研究から、現代​​の映画やテレビまで、私たちはヨーロッパの日本人専門家が一番集中している場所です。 BA日本語プログラムは、文法や言葉のあらゆる面で最も高いレベルの能力を持ち、古典と近代の両方の日本文化を紹介するもので、初心者や知識のある方に適しています。日本語。 日本で3年目の勉強をして、日本の社会や文化に対する語学力と理解力を高めます。

構造

学生はコアモジュールとオプションモジュールで構成された年間120単位の単位を取るため、ファンダメンタルズを強く把握しながら独自の知的旅を設計することができます。

最初の2年間はプログラムの半分を日本語で徹底的に勉強します。 残りの半分は、現代日本と伝統的な日本を含む日本の文化/社会モジュールに焦点を当てています。

3年目は、私たちが交換プログラムを持っている日本の20の大学の1つに費やされます。 日本では、日本の社会、文化、歴史に関するモジュールだけでなく、日本語も学びます。

最終年度には、独立研究プロジェクト(最終年度論文)と、日本語のソースを読むことができる他の2つのモジュールであなたが選んだトピックを探求します。 あなたの最終モジュールは別の部門のオープンオプションになることができます。

1年初級日本語

コアモジュール

このモジュールは、研究の翌年に進行するために渡す必要があります

  • J1:初級155901195(60単位)通年

必須モジュール

  • 日本文化の側面1 155901199(15クレジット)Term 1
  • 日本文化の諸相2 155901200(15単位)第2期

オープンオプション

この部門または他の部門(すなわち、学生が選んだ学位の称号で指名された科目以外の科目)の30単位の値に、1つのオープンオプションモジュールを選択します。 学生は彼らの最初の年の間に言語のオープンオプションを選択しない場合があります。 日本語Open Optionsの全リストはこのページの一番下にあります。ここには言語以外のオープンオプションのリストがあります。

私たちが推奨したい他のモジュールは次のとおりです:

  • チベットの文化史155901327(30単位)通年
  • 現代・現代の文化と社会155900809(30単位)通年
  • 中国語103:中国の歴史と文化155901001(30単位)通年

1年目は、日本の加速します

コアモジュール

このモジュールは、研究の翌年に進行するために渡す必要があります

  • J1:Accelerated Elementary Japanese 155901196(45単位)通年

必須モジュール

  • 日本文化の側面1 155901199(15クレジット)Term 1
  • 日本文化の諸相2 155901200(15単位)第2期

次のいずれかを選択します。

  • 戦後日本社会における課題1 155901329(15クレジット)Term 1
  • 戦後日本社会における課題2 155901330(15単位)第2期
  • 言語学習の課題1 155901197(15クレジット)Term 1 Not Running 2017/2018
  • 言語学習2の研究における課題155901198(15クレジット)Term 1 Not Running 2017/2018
  • 現代日本文学の調査155901214(15単位)第2期

オープンオプション

この部門または他の部門(すなわち、学生が選んだ学位の称号で指名された科目以外の科目)の30単位の値に、1つのオープンオプションモジュールを選択します。 学生は彼らの最初の年の間に言語のオープンオプションを選択しない場合があります。 日本語Open Optionsの全リストはこのページの一番下にあります。ここには言語以外のオープンオプションのリストがあります。

私たちが推奨したい他のモジュールは次のとおりです:

  • チベットの文化史155901327(30単位)通年
  • 現代・現代の文化と社会155900809(30単位)通年
  • 中国語103:中国の歴史と文化155901001(30単位)通年

2年

コアモジュール

このモジュールは、研究の翌年に進行するために渡す必要があります

  • J2:日本語155901215(60単位)通年

必須モジュール

  • 近代日本文学翻訳の調査155901213(15単位)第1期
  • プレモダン日本語入門155901294(15単位)第2期

オープンオプション

この部門または他の部門(すなわち、学生が選んだ学位の称号で指名された科目以外の科目)の30単位の値に、1つのオープンオプションモジュールを選択します。

第三年:海外年

日本では、「教育と学習」タブの1年間の詳細をご覧ください。

4年目

必須モジュール

  • 独立系日本語学習プロジェクト155900883(30単位)通年

このリストから60クレジット以上を選択してください(学生は、最後の30単位をオープンオプションとして取る代わりに、このリストから90クレジットを選ぶことができます)

  • 上級者向け155901285(30単位)通年
  • 日本のテレビでの記憶と軍国主義155901378(30クレジット)通年が稼働していない2017/2018
  • 日本史における読み解155900881(15クレジット)Term 1
  • 日本の知的史における読み解155900882(15クレジット)Term 2
  • 現代日本文学の読み解155901273(30単位)通年
  • 前近代日本文学の読み155901284(30単位)通年
  • 日本の構造1 155900747(15クレジット)Term 1 Not Running 2017/2018
  • 日本の構造2 155900748(15クレジット)Term 2 Not Running 2017/2018

オープンオプション

この部門または他の部門(すなわち、学生が選んだ学位の称号で指名された科目以外の科目)の30単位の値に、1つのオープンオプションモジュールを選択します。

日本語セクションのオプションモジュールを開く

  • 拡張エッセイ(日本語と文化)1 155900853(15単位)第1期
  • 拡張エッセイ(日本語と文化)2 155900854(15単位)第1期
  • J2:日本語読書155901235(15単位)第2期
  • 現代日本文学の調査155901214(15単位)第2期
  • 戦後日本社会における課題1 155901329(15クレジット)Term 1
  • 戦後日本社会における課題2 155901330(15単位)第2期
  • 日本の構造1 155900747(15クレジット)Term 1 Not Running 2017/2018
  • 日本の構造2 155900748(15クレジット)Term 2 Not Running 2017/2018
  • 日本映画:重要な調査155901181(30クレジット)通年
  • 言語学習の課題1 155901197(15クレジット)Term 1 Not Running 2017/2018
  • 言語学習2の研究における課題155901198(15クレジット)Term 1 Not Running 2017/2018
こちらで受講可能な講座:
  • 英語

88個のこのSOAS University of Londonのコースを見る »

このコースは、 大学キャンパスにて
Duration
4 年間
全日制課程
価格
9,250 GBP