記録技術の科学の学士号

Full Sail University

プログラムの説明

公式の説明を読む

記録技術の科学の学士号

Full Sail University

記録芸術

録音芸術学士号

彼らは私たちの業界標準記録施設の一つでコントロールを手にするために必要なスキルを開発する学生は、業界のさまざまな側面を体験する機会を得ます。

コースのハイライト:

  • オーディオワークステーション
  • セッション記録
  • 音楽著作権及び出版
  • 作詞作曲開発
  • オーディオポストプロダクション
  • マイクと理論
  • 音楽プロデュースとアレンジ
  • デジタルコンソール

1979年以来、 フルセイル大学 助けた学生が記録芸術の世界で成功したキャリアを起動します。 そして長年にわたって、私たちは、この業界が提供しているプロの機会の深い理解を得てきました。 エンターテインメント業界のあらゆる面で重要な役割をオーディオとサウンドの再生 - それはちょうどもうスタジオでバンドの録音についてではありません。

サウンドとオーディオエンジニアリングでのキャリアパスが一つだけに限定されるものではないので、我々はどちらか、あなたの教育のあるべきとは思いません。 私たちの中で レコーディング・アーツ度、あなたはあなたが私たちのいくつかの最先端の記録施設の一つでコントロールを手に入れるために必要なスキルを開発するよう、業界のさまざまな側面を体験する機会を得るでしょう。

あなたはアーティストと実際のレコーディングセッションをエンジニアとして、あなたはマイクの配置を学びます。 あなたは私たちのデジタルワークステーション上で映画やテレビのプロジェクトのためのポストプロダクションオーディオを操作するあなたの編集のスキルをシャープにします。 あなたは、学生が作成したビデオゲームの効果音をミックスとして、あなたは、ボードの後ろに取得します。 あなたがあなた自身のトラックを生産するためにスタジオで作業中に、あなたはデジタルとアナログの両方のツールに熟練になるでしょう。

かかわらず、プロジェクトまたは割り当ての、あなたは、すべての音のためのあなたの情熱を共有する仲間の学生、教育者、および業界のお客様のグループと一緒に作業になります。 あなたが録音芸術学位プログラムを進めるとして、あなたは直接あなたがプロのスタジオ環境で学んだ適用され、記録芸術の世界でのキャリアを開始するために必要な経験を得る機会を得るでしょう。

ラジオのためのサウンド、ビデオ、およびその他の

フルセイルのレコーディング・アーツプログラムを卒業後、ビアンカPerniceは彼女がマイアミの有名なザ・ヒット・ファクトリーなど、いくつかの録音スタジオに出再開送りました。 彼女は最終的に映画の音に移行することを望んでフリーランスのミキシング・エンジニアになるために取り組んでいます。

http://www.fullsailblog.com/just-launched-recording-arts-grad-bianca-pernice/

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語
期間&料金
このコースは、 大学キャンパスにて
Start Date
開始日
9月 2019
Duration
期間
20 ヶ月
全日制課程