環境工学の理学士

一般

講座の説明

環境エンジニアは、持続可能な方法で資源を管理することによって環境品質を改善するために、汚染防止(P2)およびエネルギー効率の高い(E2)システムを設計します。

この学部では、学部生がコースワークや研究を通じて実践的な学習経験を積む機会を提供しています。例としては、屋内と周囲の空気、水と廃水、土壌、岩石と鉱物のサンプリングと分析があります。

ウィルクスは、同じ学部に環境エンジニアと科学者の両方を収容している国内でも数少ない大学の1つです。この独特の雰囲気は、互いに協力して作業する能力が強化された高品質のエンジニアや科学者を生み出します。

ウィルクスでは、自然と人為的要因が地球にどのように影響を与えているかを理解できます。私たちの目標は、強力な批判的思考者としてのスキルを磨き、業界、コンサルティング、非営利、政府、または学界でのキャリアに備えることです。

最後に10月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

The brand new 72,500-square-foot Cohen Science Center is a monument to research and innovation. Housing the departments of Biology and Health Sciences, Chemistry and Biochemistry, and Environmental En ... もっと読む

The brand new 72,500-square-foot Cohen Science Center is a monument to research and innovation. Housing the departments of Biology and Health Sciences, Chemistry and Biochemistry, and Environmental Engineering and Earth Sciences, its state-of-the-art labs are designed for flexibility and interdisciplinary research. This promotes creative collaboration where students can work side-by-side with faculty mentors on sophisticated research equipment. 閉じる