専修大学

はじめに

専修大学は、1880年(明治13年)、米国留学から帰国した4人の若者により創立されました。相馬永胤、田尻稲次郎、目賀田種太郎、駒井重格の創立者たちは、明治維新後、米国のコロンビア、エール、ハーバード、ラトガース大学にそれぞれ官費や藩費により留学し、米国の地で「専門教育によって日本の屋台骨を支える人材を育てよう。そのことが海外で長年勉強する機会を与えてもらった恩に報いることだ」と考えました。

4人の創立者は、帰国後、経済学や法律学を教授するため本学の前身である「専修学校」を創立します。わが国があらゆる分野において新時代を担う人材を求めた時代にあって、留学によって得た最新の知見を社会に還元し、母国日本の発展に寄与しようとしたのです。いち早く近代法の考え方をわが国に根付かせようとした本学は、五大法律学校の一つとして重要な役割を担いました。

所在地

千代田

Address
Kanda Campus
3-chōme-8 Kanda Jinbōchō

101-0051 千代田, 東京, 日本国

Kawasaki

Address
Ikuta-Campus
2 Chome-1-1 Higashimita, Tama Ward

214-8580 Kawasaki, 神奈川県, 日本国

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る