Department of European Studies “Jean Monnet”

はじめに

公式の説明を読む

Department of European Studies “Jean Monnet”は、スイスのロカルノに拠点を置くヨーロッパの教授陣であり、よりイタリアの教育機関、ヨーロッパおよびその他のヨーロッパの教育機関が教授法に基づいた学位コース、修士および専門コースを実現することにより互いに協力することを可能にする教育のための真の欧州のプラットフォームを創造するという観点から 、幅広いヨーロッパのビジョンと強力な学際的交流を持つ活動

Department of European Studies “Jean Monnet”は、実際には、イタリアを含む1999年にボローニャ・プロセスによって制定された欧州高等教育研究拠点47カ国の閣僚が参加する、2015年のイェレヴァン宣言の第1回実施であるスイス、ボスニア・ヘルツェゴビナは、高等教育システムのコンバージェンスプロセスを促進し、学生と卒業生に資格と期間の認定を得てヨーロッパ空間に移動する機会を提供する共同学習プログラムの作成を約束した。

2015年3月3日のイタリア共和国大統領令第51号公式誌に掲載された2015年2月10日の法律第14号は、ボスニア・ヘルツェゴビナ間の文化、教育、スポーツの分野における協力協定を批准し、実施するイタリアは学位の認定を確立しています。

この規制ツールに加えてDepartment of European Studies “Jean Monnet”、ゴーラツェ国際大学カンパニア大学「Luigi Vanvitelli」との大学との協力協定を推進しており、バリ大学では「アルド・モロ」学士号と修士課程の教授プログラムは、 ゴラゼデ国際大学によって実現されたものと同質であり、即座の等価性の手順を容易にする。

Department of European Studies “Jean Monnet” 、意義のある価値の形成経路の中で、野心的なヨーロッパの目標を具体化しています。

モデルベース:

  • 教育のための欧州のプラットフォームの創設。
  • 予定されている学生の数。
  • 入学試験。
  • 義務的出席;
  • 有名な教授と専門家で構成された教員。
  • 議長の調整の下、異なるスキルを持つ教員が増えて同じ科目の指導を行う組織的教授法。
  • 英語で教える;
  • 勉強中の資格修了者サービス。
  • 重要な問題に関するセミナーや議論。
  • 高校生向けのオリエンテーションサービス。
  • ヨーロッパと他のヨーロッパの教育機関との国際交流のネットワーク。

所在地

ロカルノ

Dipartimento di Studi Europei “Jean Monnet”

Address
piazza Grande 3
6600 ロカルノ, ティチーノ, スイス