ソフトウェア工学学士(bse)

University of the South Pacific USP

プログラムの説明

公式の説明を読む

ソフトウェア工学学士(bse)

University of the South Pacific USP

ソフトウェアエンジニアリングは、ソフトウェアを開発するための体系的で規律のあるアプローチです。 これは、コンピュータ科学と工学の原則とプラクティスの両方をソフトウェアシステムの作成、運用、および保守に適用します。

ソフトウェアエンジニアリング学士(BSE)は、この急速に発展している規律の中で、質の高い世界クラスの卒業生を輩出することを意図しています。 学位は、ソフトウェアシステムのプロジェクト能力を持つ大学院のソフトウェアエンジニアを生み出す業界の要求に応えて特別に設計されています。 これらの分野でスキルを発揮することができる卒業生は、ソフトウェア開発に関わるビジネスおよび政府機関によって需要が高まっています。 卒業生は、ソフトウェアエンジニア、アプリケーションデベロッパー、プログラミングスペシャリスト、システムアナリストとして、すべての業界で採用されます。 USPはソフトウェアエンジニアリング学士号を提供しています。 これは4年の専門学位です。

ネット中心コンピューティングの学士号とソフトウェア工学の学士号は、オーストラリアのコンピュータ・ソサエティによって暫定的に認定されています。 これらのプログラムの卒業生は、オーストラリアコンピュータ協会の会員になる資格があり、認定後の認定技術者(CT)が授与されます。 5年間の適切なプロフェッショナルなICT経験の後に、認定プロフェッショナル(CP)としての認定資格を得ることができます。

ネット中心コンピューティングの学士号とソフトウェアエンジニアリング学士号の学士号は
4段階のプログラムは、24レベルから構成され、8レベルは100レベル、8レベルは200レベル、6レベルは300レベル、さらに400レベルの2つのコースと産業配置プロジェクトから構成されています。

Software_security-265130_960_720

特別入場条件:

ネットセントラルコンピューティングの学士号およびソフトウェアエンジニアリング学士号に入学するには、a)上院認定書式7または同等の試験から、英語と数学を通過したものとする。またはb)コースMAF11、MAF12、CSF12のパス、LLF11のC以上で少なくともC +を使用してUSP財団プログラムを修了した。

BNCおよびBSEプログラムの第4年に進む前に、最初の3年間の要件を正常に完了する必要があります。

この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語
期間&料金
このコースは、 大学キャンパスにて
Start Date
開始日
2月 2019
9月 2019
Duration
期間
4 年間
全日制課程
Locations
フィジー - Suva, Central Division
開始日 : 2月 2019, 9月 2019
申込締切 大学から情報を求める
終了日 大学から情報を求める