ジャーナリズムの学士号

一般

講座の説明

フルタイムの学生は5つのモジュールに登録します。パートタイムの学生は、1年目に専門モジュールと研究エッセイを除くすべてのモジュールに登録します。 2年目には、パートタイムの学生が専門モジュールと研究論文に登録します。すべての選択モジュールが毎年提供されるとは限りません。

名誉プログラムは5つのモジュールで構成され、そのうち4つは必須モジュールで、1つは選択モジュールです。

必須モジュール:

セメスター1 /セメスター2

  • コミュニケーション理論
  • 研究エッセイ
  • ジャーナリズム
  • 応用ジャーナリズムコミュニケーション

選択可能なモジュール:

  • コミュニケーション管理と説得
  • 開発コミュニケーションとアイデンティティ
  • 新しいメディアと文化

学生が学部のモジュールが提供されていない専門分野に特化しようとする場合、延長読解および/または口頭試験が必要になります。

学科長は、他の専攻から名誉モジュールを取得する許可を与えることができます。

入学要件

学生は、すべての学部生のコミュニケーション科目の平均65%が必要であり、かつ/または学部長の裁量が求められます(一般規則を参照)。

登録と開始日

登録は1月に始まり、2月には学部課程と大学院課程の両方のプログラムが行われます。

修士と博士の研究プログラムはすべて、年間を通じて登録できます。

終了日:アカデミックは1月に始まり、12月に終わります。プログラムの締め切りは、プログラムの期間によって決まります。

連絡先の詳細

名前:エルナ・ロスー夫人
電話:011 559 3434 / メール:erossouw@uj.ac.za

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Vibrant, multicultural and dynamic, the University of Johannesburg (UJ) shares the pace and energy of cosmopolitan Johannesburg, the city whose name it carries. Proudly South African, the university i ... もっと読む

Vibrant, multicultural and dynamic, the University of Johannesburg (UJ) shares the pace and energy of cosmopolitan Johannesburg, the city whose name it carries. Proudly South African, the university is alive down to its African roots, and well-prepared for its role in actualising the potential that higher education holds for the continent’s development. 閉じる