コンピュータサイエンス学士

Anderson University

プログラムの説明

公式の説明を読む

コンピュータサイエンス学士

Anderson University

コンピュータサイエンス専攻は、コアコンピュータサイエンス理論とプログラミングを最も重視したソフトウェアの設計と開発に興味がある学生に最適です。コンピュータサイエンスマイナーは、数学および科学専攻、ならびに医学および生命科学におけるキャリアを追求する学生によく適しています。

私はどんな授業を受けますか?

51時間の専攻科目の中には以下のものがあります:

  • コンピュータサイエンスIとII
  • データ構造とアルゴリズム
  • データベースプログラミング
  • Webアプリケーションの紹介
  • サイバーセキュリティとサイバーセキュリティラボ
  • ソフトウェア工学
  • シニアデザインIとII

コンピュータサイエンスと他の専攻とのペアリングを希望する学生は、32時間の補完専攻を修了できます。

基礎科目(28単位時間):

  • コンピュータサイエンスI
  • コンピュータサイエンスII
  • データベースプログラミング
  • Webアプリケーションの紹介
  • コンピュータアーキテクチャ
  • プログラミング言語とコンパイラ
  • データ構造とアルゴリズム
  • 離散数学的構造

プロフェッショナルコア(17単位時間):

  • サイバーセキュリティ
  • サイバーセキュリティラボ
  • コンピューターネットワーク
  • オペレーティングシステム
  • ソフトウェア工学
  • シニアデザイン帽子1
  • シニアデザイン帽子2

数学の選択(3-4クレジット時間):

  • MATH 1300以上の3時間から4時間

コンピュータサイエンスの選択(6単位時間):

  • CPSC 2000以上の6時間

卒業後にどのような仕事ができますか?

労働統計局のデータによると、2022年までの新しいSTEM(科学、技術、工学、数学)雇用の74%がコンピューティングになるだろう。これらの新しい仕事のほぼ3分の1は、ソフトウェア開発のコンピュータサイエンス分野で作成されます。コンピュータサイエンスの学士号に由来するジョブのサンプルは次のとおりです。

  • 電子商取引開発者
  • ネットワーク管理者
  • ソフトウェアプログラマー
  • テクニカルライター
  • ウェブサイト開発者
この学校か以下のプログラムを提供しています:
  • 英語


最後にJanuary 16, 2018を更新
期間&料金
このコースは、 大学キャンパスにて
Start Date
開始日
9月 2019
Duration
期間
3 年間
全日制課程