コンピュータサイエンスの学士号

一般

講座の説明

これらは、コンピュータサイエンスの分野で学士号を取得につながるフルタイム、3年間の研究である。 プログラムは、ソフトウェア工学、コンピュータネットワーク、ビジュアルプログラミング、インターネットポータル、コンピュータグラフィックスと人工知能が含まれています。

最初のレベルの卒業生 コンピュータサイエンスプログラム プログラミング、実装、およびコンピュータ·ソフトウェア·コンポーネントの検証、middlesizedコンピュータ·システムおよびコンピュータツールの実用化の監督:の分野での知識やスキルを習得。

典型的な卒業生は、追加の要件を完了した後に、彼または彼女はまたとして用いることができる、プログラマー、ウェブマスター、オペレーターと情報システムのサービス応答として、コンピュータ·システムの管理者として就職することができ コンピュータサイエンス教師.

必要条件

  • 高校の卒業証書、(中等教育は英語で行われていない限り)被験者/グレードや外国人のための英語習熟度の証明書を示すレコードの転写物が必要とされます。
最後に3月 2020を更新しました。

キーストーン奨学金

キーストーン奨学金にどんなオプションがあるかを見る

学校について

The highly respected University of Lodz is one of the leading institutions of higher education in Poland. It was established in 1945 as a successor of educational institutions active in Lodz in earlie ... もっと読む

The highly respected University of Lodz is one of the leading institutions of higher education in Poland. It was established in 1945 as a successor of educational institutions active in Lodz in earlier times. The 13 faculties of the University provide programmes in 90 fields of study and 165 specializations. In addition, the University offers doctoral programmes, more than 70 postgraduate curricula including an MBA programme, and programmes financed by the ESF. Our students, together with those studying in Lodz within exchange programmes, come from about 90 different countries. In this truly international atmosphere everyone can experience the cultural diversity of both the city and the institution. 閉じる