コンピュータサイエンスとテクノロジープログラムの学士号(中国語

一般

講座の説明

BITのコンピュータサイエンスとテクノロジープログラムには、コンピュータサイエンスとテクノロジー(中国語と英語が教えられる)とインターネットのものがあります。両方の方向は、教育省のExcellentEngineers教育プログラムに認められています。このプログラムは、強力な理論と実用的な特性、高速開発と幅広いアプリケーションの特性を持っています。

背景知識と幅広い視点を持つ才能を育成するため、数学、論理、データ構造、アルゴリズム、インテリジェント技術のコースを通じて、理論と専門の基礎を重視します。

このプログラムは、ソフトウェア理論と工学、高性能組み込みコンピューティング、ネットワークと情報セキュリティ、言語情報処理と知識工学、インテリジェントな知覚とメディアコンピューティング、そしてバーチャルリアリティとシミュレーション計算の分野で様々な柔軟なコースを提供しています。実際の実験を通して、学生は客観的な知覚、ネットワークと機器の相互接続の基本理論と応用技術を習得することができます。これは、情報管理とアプリケーション。

この方向からの卒業生は、IBM、Microsoft、Google、Oracle、Baiduなどの有名なIT企業だけでなく、金融、保険、コミュニケーション、インターネットの有名企業などにも取り組んでいます。一部の卒業生は、大学、科学研究機関、政府部門で研究、保守、管理、教育の仕事をしていた。

このプログラムの主なコースは、エンジニア、線形代数、確率および統計、物理学、離散数学、データ構造およびアルゴリズム設計、オブジェクト指向プログラミング、アナログエレクトロニクスの基礎、計算理論およびアルゴリズム、数値解析、データベース原則および設計、オペレーティングシステム、コンパイラの原則と設計、コンピュータネットワーク、およびマイクロコンピュータのインタフェース技術。

最後に3月 2020を更新しました。

学校について

Beijing Institute of Technology (BIT) is currently home to more than 2,200 international students from 137 different countries. The largest student population is coming from South Korea, Russia, Polan ... もっと読む

Beijing Institute of Technology (BIT) is currently home to more than 2,200 international students from 137 different countries. The largest student population is coming from South Korea, Russia, Poland, Pakistan, Germany, France, Kazakhstan, Indonesia and Thailand. Since the launch of the "Study in BIT” initiative in 2013, the past five years have witnessed that BIT made great strides in international students enrolment and management with the number of registered students increasing exponentially from hundreds to more than 2,200, ranking first among national universities with an average annual growth rate of 20%. 閉じる